ジッテプラス 効率的な使い方

ジッテプラスは、お肌の乾燥に着目した背中ニキビケアクリームです。

清潔なお肌に塗るだけ簡単ケアで気になるニキビに効果的を話題です。

使い方は「清潔な肌にさくらんぼ大1つ分を手に取り塗るだけ」とすごくシンプルですが、さらに効果的な使い方などはないのでしょうか?

yui

他にもジッテプラスを使う上での注意点もあれば知っておきたいですよね?

ここでは、ジッテプラスの使い方に関することをまとめて調べてみました。

まずジッテプラスを使う上で大事な事をおさらいします。

ジッテプラスを使う時に注意してほしいこと

白衣女性

ジッテプラスを使う上で注意してほしい基本的なことが4つあります。

おさらいも兼ねて確認します。

1. 肌が清潔な状態で使用する

基本は、朝とお風呂上りの晩の1日2回の使用を勧めています。

なるべく肌が清潔な状態で使うと良いです。

2. ニキビを刺激しないで優しく塗る

ニキビに刺激を与えてしまうと悪化したり、潰すと跡になることがあります。

指の腹と手のひらで優しくなじませるように塗ることが大事です。

3. しっとりと浸透させてお肌になじませる

背中ニキビをキレイにするために大事なことは乾燥から守ることです。

キレイな背中を目指すために角質層の奥までしっかり保湿することが大切です。

4. 洗いすぎに注意

あまりゴシゴシ洗わずに、たっぷりと泡立ててやわらかい綿のタオルや手のひらで洗うのがオススメです。

以上ふまえた上で効果的な使い方を見てみましょう。

ジッテプラスの効果的な使い方

yui

通常は、清潔にしたお肌に塗るだけのシンプルな使い方ですが、より効果を得るための使用方法を紹介します。

手のひらを温めてから使う

1

手のひらを温めてから使うことで、ジッテプラスの伸びがもっと良くなります。

伸びが良くなることで肌全体へのなじみも良くなって有効成分が隅々まで染みわたります。

毛穴を開かせてから塗る

2

温めることのメリットは、毛穴が開くことで有効成分が浸透しやすくなるとこです。

有効成分が染み込むことによってお肌もやわらかくなり毛穴の詰まりも防ぐことができます。

お風呂上りの温まっているときに使う

3

お風呂上りは、体が温まっていて血の循環が良くなっていますし毛穴も開かれてデトックス効果も高まります。

清潔なお肌に塗ることは基本の1つですね。

効果的な使い方
  1. 手のひらで温めてから使う
  2. 毛穴を開かせてから使う
  3. お風呂上りの温まっているときに使う
yui

基本は毛穴が開いているときに使うことと、温まっているときに使うことなんですね。

手のひらで温めることは思いつきもしませんでした^^

次にジッテプラスを使うタイミングについて調べてみました。

ジッテプラスを使う良いタイミングは?

次のようなタイミングでジッテプラスを使うとより効果的です。

POINT
  • 毛穴がキレイになったとき
  • 温められて毛穴が開いているとき
yui

このタイミングでジッテプラスを使うことで有効成分の働きがより期待できます。

お風呂上り

これは効果的な使い方と被りますが、上記のポイント両方を効率的に得ている状態です。

しっかりと湯船に浸かることで毛穴の奥の汚れもキレイになります。

蒸しタオル

お風呂に入れない朝や、時間がない時は蒸しタオルでも良いです。

yui

蒸しタオルの作り方は簡単で、おしぼりなどを濡らして軽く絞って

電子レンジで1分ほどチンッするだけです。

熱くない程度に冷ましたら、背中に乗せてしばらく温めます。

するとしっかり毛穴が開いて、お風呂上りの状態を作ることができます。

女性・男性の背中ニキビ ジッテプラスの使い方に違いはある?

白衣女性

男性と女性の皮膚の厚さなども違いますがジッテプラスの使い方にはさほど違いはありません。

もともと背中の皮膚は厚いですが、男性の場合は女性よりももっと厚いので多少長く使う必要がありそうです。

まとめ

yui

ジッテプラスは塗るだけ簡単ケアができるニキビケアクリームですが

より効果的に使うには

  1. 手のひらで温めてから使う
  2. 毛穴を開かせてから使う
  3. お風呂上りの温まっているときに使う

ということがわかりました。

注意点を考えて使用することでより効果的に使っていくことができそうです。

矢印

>>ジッテプラスを初回998円で購入する
90日間の返金保証が付いています